FC2ブログ

密天堂仙の安居楽業

結婚運を良くする鏡の原理とは?

運命の鏡 - 2
結婚運を良くする鏡の原理とは?

再婚の婚活や初婚婚活の参考にしてください。
例えば、再婚したい人の場合を考えてみましょう~♪


(1)結婚前の自分の異性関係・異性運の状況

(2)結婚中の自分の夫婦運・異性関係の実情

(3)離婚後の自分の異性運と結婚運の状況

これらを良い事と悪い事で別けます。
それを自分がした良い事と悪い事。
自分がされた良い事と悪い事に別けて書き出します。

手書きでもワープロでも構いません。

(/・ω・)/

◎のプラスが多いか
●のマイナスが多いか
貰うばかりか与えるばかりか?
運命の傾向が分かりますよ。

|ω・)

-----------------------------------------

●【私が他者からされて嫌だった事柄】
 (受けたマイナスの出来事)

(1)結婚前の自分の異性関係で

(2)結婚中の夫または誰かから

(3)離婚後の彼氏、お見合い相手など



●【自分が他者にしてきた悪事、不誠実な事など】
  (与えたマイナスの出来事)

(1)結婚前の自分の異性関係で

(2)結婚中の夫または誰かへ

(3)離婚後の彼氏、お見合い相手など


-----------------------------------------

◎【私が他者からして貰った事柄】
 (受けたプラスの出来事)

(1)結婚前の自分の異性関係で

(2)結婚中の夫または誰かから

(3)離婚後の彼氏、お見合い相手など



◎【自分が他者にしてきたプラス、誠実な事など】
 (与えたプラスの出来事)

(1)結婚前の自分の異性関係で

(2)結婚中の夫または誰かへ

(3)離婚後の彼氏、お見合い相手など


-----------------------------------------
自分が今まで自分の人生にしてきた事は霊界の各家系の御先祖様や神仏から見て

◎祝福されてご褒美を頂けるような生き方だったか、
●それとも呪われて罰を受ける様な生き方だったか?

自分が自分の人生とか自分自身を本当に大切に愛して生きて来たか?
自分が親兄弟姉妹、自分の子供に対して、伴侶に対して、
良い事をしてきたか悪い事をしてきたか?

それらが運命の鏡となって自分の人生に現れます。


-----------------------------------------
再婚して幸せに成りたい人は、
運命の鏡に照らして、
罪穢れがあれば懺悔して、神仏と霊界の御先祖様や霊界の役人にお詫びをして
罪を赦して頂けるように、善行や罪償いをさせてくださいとお願いします。

天界も霊界も良い条件は幾らでも用意できますが、
自分に見合う功徳がないと霊界で各家系の御先祖様から
この人は内の家系には入れたくないと断られてしまいます。

凡人レベルでも死ねばこの世の姿は見えるので、
この女性を嫁にしたくないという看板を立てられるとその家系の嫁として受け入れて貰えません。
地上ではどういう訳か良い縁なのに流れるなどは、自分の側に何かしらの問題が有る場合か
相手の側にあり、それぞれの先祖霊が拒否しているケースがあります。

-----------------------------------------
例えば、お見合いしながら、特定の男性とは親密な関係となり、
他の男性にはそれを隠して高いデート代やプレゼントを貰っている等は、
良い結婚の運を自分から削ぎ落した事になります。
相手方の御先祖様から霊界の役人に物言いされて呪われる出来事を作った事に成ります。

内の孫を騙してお金だけ結婚をネタに使わせて!(; ・`д・´)と相手の男性の御先祖様は霊界の
仲介役人に文句を言って、この女性の運命から差し引いて罰を与えて欲しいと訴えられます。

今迄罪穢れを積んでしまった人は、罪償いに善行が必要です。
出来れば神仏にお役目を頂いて、人助けが出来れば早く罪償いが出来ます。

悪人の心も善人の心も良く理解できれば
天界や霊界のお役に立てる魂として可愛がられるかもしれませんね♪

(^◇^)

自分にも他者にも善行功徳を積んで来た人は、
既に神仏にもご先祖様にも見守られて導かれて守護されて
祝福の中で暮している事でしょう~♪

(^◇^)

善人にも悪人にも神仏は慈悲深いです。
より良い魂の目覚めを願って導かれている事には変わりがないので、
日々感謝と懺悔の心で頑張りましょう~♪

(/・ω・)/




如何でしょうか?

(^◇^)



^^) _旦~~ 今日から貴方も再婚または初婚の婚活が上手くいくお茶です♪


拍手ポチッと宜しくお願いします。('◇')ゞ
いつもありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mittendousen.blog.fc2.com/tb.php/242-fe4474af