密天堂仙の安居楽業

緊張を作る物事とそれを解す物事について

緊張を作る物事とそれを解す物事について2
緊張を作る物事とそれを解す物事について

緊張は恐怖心、信用できない身内との関わりの中で作られた記憶です。
また、緊張を取る為に薬やアルコールを用いる人もいますが、
薬で緊張を取る習慣は脳に自分の平常時を薬入りで記憶するので、
平常時を再現する為にはこれ位の力みを全身の神経に伝えていなくてはという
脳からの記憶の再現がここでも起きてしまいます。

過去からの対人関係の記憶トラウマの再現性
身体的な緊張の記憶の再現性、
薬に対する記憶の再現性、
自然宇宙の調和学としてはそう解釈します。

人を信じる。←これは疑い深く緊張する生き方とは反対です。
人を信じたら被害に遭うのでは?

いいえ、人を信じるのは心の在り方です。
この人の話は嘘か本当か?
これは安全か危険か?の分析と判断は頭で行えば良いです。

つまり、
頭では物事の是非を定める。

心では信頼し優しい心を通わせる。

もしもの場合は決断力や押しの強さを腹で発揮する。

この頭と心と腹の三つを混ぜこぜにせず、
分離独立させて動かすのがお勧めです。

この三つを更に細かくすると7つのチャクラになります。

成育環境などで、親子関係や兄弟姉妹と緊張しながら、
悩み苦しみ考え行動してくると、
7つのチャクラが癒着してしまう事があります。

父親の理性と母親の愛情これが陽と陰の関係にあります。
感情や欲望が子供の立場です。

頭が父親、
ハートが母親、
感情と欲望が自分という子供です。

それらが正しく理想的に関わりながら融合し分離し整理されて行くのが良い家庭環境です。
それが理想的な家庭教育と躾です。


緊張し易い人、身体が凝る人は、
この記憶の連なりを解して脳に解された状態を記憶させる必要があります。

マッサージ、足裏マッサージ、足浴、ツボ押し、お灸、鍼、
アロマテラピー、ヨガ、プール、温泉、銭湯などがお勧めです。
ヒーリング音楽もお勧めですよ♪
動物や自然や人間とのスキンシップも癒し効果があります。
縫い包みを抱きしめるのもリラックスして童心に帰りますよ♪(*‘∀‘)

用心深くある事は頭をスッキリさせて、身体をリラックスさせれば、
危険を察知して避ける事が出来ます。
心は緊張させると逆に危険か安全かの判断が上手く作動せず、
安全な道さえ、怯えて進めなくなります。

秘訣は三つの分離、
または、七つの分離にあったのです♪

どうせらば、恋愛でも仕事運でも言える事なので付け加えます。
上手にリラックスして七つのチャクラのバランスをとると、
変な人に恋しなくなりますし、自分を本当に幸せにしてくれる人とのご縁が深まります。
仕事でも上手く行きますし、転職でもより良い自分のチャクラバランスに見合う職場に移動できます。
全ての願いを上手に導いてくれる人は貴方自身の7つのチャクラさんの中に住んでいますよ~♪


如何でしょうか?

(^◇^)



^^) _旦~~ 今日から貴方も頭と心と腹を分離して7つのチャクラを整理して効率的に生きられる様になるお茶です♪


拍手ポチッと宜しくお願いします。('◇')ゞ
いつもありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mittendousen.blog.fc2.com/tb.php/236-114fb9b8