FC2ブログ

密天堂仙の安居楽業

躾ってのは過去を躾続けるのではなく本来は今や未来を躾けるもの。

躾の話し
躾ってのは過去を躾続けるのではなく本来は今や未来を躾けるもの。

●あのー30日前に貴方は私の足を踏んだのよ?

◇知らなかったゴメンネ。

●もう一つ言っても怒らない?

◇怒らないよ。

●29日前も、貴方は私の足を踏んだのよ?

◇ゴメン。知らなかった。

●あのーもっと話しても逆切れしない?

◇しないよ。

●28日前も15日前も10日前も5日前も3日日前も貴方は私の足を踏んだのよ?

◇ゴメン。ゴメン、ゴメンネ。知らなかった気付かなかったよ。
今度踏んだらその場で言ってね?直ぐに退けるし謝るから。。。。


●分かったわ。あのねー貴方昨日もそして今も私の足を踏んでるのよ?

◇何だと?俺を責める気か?!酷い人間だな!(; ・`д・´)

---------
自分の頭心、身体を使って、判断して考えて意識して感じて感覚や気分が起きて
その主体的な自分の責任を人は背負って生きる。
何を感じようが何を考えようがそれが他者に迷惑が及ばないならば各自の好き勝手に出来る。
ただ、人間というのは一人で存在している訳ではない。
だから、自分の感じ方とか考え方とか現在進行形で判断して動いている生き方がズレていたら
必ず他者に迷惑がかかる。


だから、どう生きようが個人の勝手にならないのは、他者との関わりの中で生きているから影響が起きるからだ。
だから一人でおかしな考え方や感じ方をしたり行動の仕方や発言や発想がおかしいだけならば
変人とか愚か者とか意地悪な人とかで終るけれど他者が存在する限り、
変人、愚か、では済まなくなり悪影響が出るから悪という。

それで躾というのは過去の出来事に反省して躾けるのではなくて
過ぎ去った過去形の出来事を反省するのはしないより絶対に必要だけれども
反省から学ぶのは今や未来に失敗しない為の学びであって修得と制御が必要。
今への責任を自分に対して果たすのが躾け。

過去の足踏みを何回も謝罪して反省して改善を考えても
今の足踏みをしないようにする判断力や感情や欲求や行動や発言の仕方が正しくなければおかしい。
今の間違いを指摘されたら感情が気分がイラッとしたらおかしい。

頭や心や感情を使って今を生きているこの瞬間に、自分が他者に対して酷い事をしていないか?
これを制御するには内臓の気の配分やチャクラのエネルギーのバランスも制御しなければなりません。
運命とか運勢って実はこれを整えてこそ開運出来るものなんです。
人と人が惹かれあうのも反発するのも全てはこのチャクラと内臓の気の配分が関係しています。
内臓は気を気は頭と心と感情を支配しています。
どちらからのアプローチも開運には必要ですよ♪

(^_^.)

如何でしょうか?
(^◇^)


^^) _旦~~ 貴方も自分や他者の躾を充実させて世の中を住みよくできるお茶です♪


拍手ポチッと宜しくお願いします。('◇')ゞ
いつもありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mittendousen.blog.fc2.com/tb.php/209-44e60a33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。