FC2ブログ

密天堂仙の安居楽業

デビッド ボウイ 永遠に・・・

デビッド ボウイは永遠に
デビッド ボウイ 永遠に・・・

デビッド ボウイ 永遠に・・・

1月8日に69歳になったばかり、1月10日に亡くなった。
確かにロックに美しさを取り入れた出発点というのは頷ける。

小学校の時に深夜番組のミュージック番組に出て来たボウイを初めて見た時の衝撃♪
タイツを履いて髪を綿菓子のように立てて、お化粧していて、これが男性だと姉に教えられて驚いた。

クリスタルジャパンという曲は日本の焼酎の宣伝に使われていて、
当時、ポケットバイクが流行っていて、父親に頼んで買ってもらい、
バイクに黄金色のマジックでクリスタルジャパンって英語で書いて喜んでいた。

当時はレコードの時代だった。
スケアリーモンスターというアルバムを買ってもらった。

1969年にヒットチャート入りして人気が出始めて
69歳で亡くなった。彼の人生には6ロク9ク という数字が関係するのかな?

身内に分裂症と自殺が多くいるらしいけれど、
彼の曲の雰囲気は発狂して叫んでいる姿を冷静さで塞き止めるようなチューニングが感じられる。
独特な謳い方、デビッド ボウイ節 

彼の亡くなったという情報はJ-WAVE で帰宅して直ぐに知った。

その日は大きな公園に出かけていて、帰りにエンジンをかけて不思議な事が起きた。
15時37分なのに、表示が07:00 気持ち悪いからエンジンをかけ直したら、正常な時刻になり、
出発して駐車場から出たら、道路に猫が鼻を付けて動かない。クルマが来ても逃げず、
地面の血の跡を嗅いでいる。多分、仲間か彼氏か彼女ネコを失ったばかりだったのだと思う。
大幅に除けて進むと、今度は50メートル先に2才児位の子供が道路に歩いて倒れた。
ちょっと不気味な象徴だから慎重に運転して帰宅した。

以前にも良くある事だけれども、世界は一つの原理で動いているので、
地球の裏側で起きた出来事と日常の奇異な出来事が繋がっていたりする。

星の配置では産湯に浸かる星が支配する年に彼は無くなった。
あの世で産声を上げたのだろうか?

亡くなるにはまだ若すぎる。

また、来世も素晴らしい活動をするのだろう。
チベット仏教に傾倒していた時期もあるらしいから、
来世は短命の因縁をクリアして頂きたいと思う。
まだ小さな子供もいるというのだから・・・・・

南無~(^人^)ご冥福をお祈りいたします。

如何でしょうか?
(^◇^)


^^) _旦~~ 貴方もデビッドボウイの曲を聴いて彼のファンになれるお茶です♪


拍手ポチッと宜しくお願いします。('◇')ゞ
いつもありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mittendousen.blog.fc2.com/tb.php/208-33b85983